子育て

育児中夫婦の家事分担。我が家はこれで落ちつきました

こんにちは!中野あくびです。
突然ですが皆様、夫婦間での家事の分担はどんなふうにされていますか?

結婚生活において、負担をどう割り振るかのバランスは大きな関心ごとの一つ。
調理、食器洗い、洗濯、掃除、他にも名もなき家事がたくさん……。

そこに子どもが生まれると、時間もなければ余裕もない!
料理中に泣いて呼ばれ、そばにいないとぐずり、次から次へとタスクが湧いてクラクラしてきます。
私と夫も産後たびたび夫婦で話し合い、何度か微調整してようやく落ち着いてきたところなんです。

そこで今日は、我が家の現在の分担事情についてお伝えしたいと思います。

家事の割り振り

実は私、結婚当初からつい数ヶ月前まで、一切の家事にノータッチでした!

なぜなら夫のズンさんは在宅フリーランスで、私は外で働いていて帰りが遅かったから……。
料理もお弁当作りも掃除も洗濯も、ずっと夫に任せきりだったんです。
でも今、当時の私に言いたい。共働きなんだから半分やりなさいと。

そして妊娠を機に退職してからも、様々な体調不良で引き続き家事はままならず。
ようやく体を動かすようになったのは、子どもが生まれてしばらく経った頃でした。
帝王切開だったので、回復も遅かったんですよね。

あくび
あくび
長らく一手に担っていてくれたズンさんに感謝…!
ズンさん
ズンさん
ほんと、そこは感謝してほしい。笑

料理

朝食

これは毎日夫の仕事。
彼は自炊歴が長く、短時間でパッと作るのが得意です。
私が朝に弱いこともあり、自然と夫担当になりました。今は土井善晴さんのレシピに心酔しているみたい。
調理器具と食器を洗うところまで終わらせてくれます。

昼食

夫は適当におにぎりを握って仕事部屋へ持って行ったり、
私はフルグラで済ませたり、麺をゆでて食べたり。
お互い料理というほどのことはしていません。洗い物は各自。

夕食

平日は主に私が担当します。
息子の様子を見つつ、1時間でおかず2品が精いっぱい。
レンチン調理上等!いかにラクして時短するかが勝負!
……なのですが、私は一人暮らし経験がないため、料理への心のハードルは高めなのが現状。
調理器具は料理の合間に私が洗い、食器は食後に夫が洗います。

私が作れなかった場合、夫が仕事後にパパッとこしらえてくれます。
そして土日は100パーセント夫の担当です。

離乳食作り

みじん切りのストックを作り、製氷皿で小分けに冷凍しています。この作業は半々くらいかなあ。
毎食前、その時あげる人が解凍しています。

買い出し

週末、家族3人で1週間分の食材を買いに行きます。
我が家は車を持っていないため、ベビーカーを押して徒歩20分の八百屋とスーパーまで。
店内では夫主導で動きます。安いものを見極めて次々とカゴへ放り込む夫。ベビーカーとともにぽーっと付いていき、お菓子を要求するだけの私。

その他

掃除・片付け

100パーセント私です!
夫は部屋をきれいに保つことにあまり興味がないようで、一方私は掃除機をかけるのが大好き。
日中、手が空いたタイミングでガーッとやっちゃいます。
できない日も、あります……。

洗濯

ほぼ私、ごくたまに夫。
洗濯も好きです。気持ちがスッキリしますよね。
大人の洗濯物と息子の洗濯物を分けているため、二度回す日もあります。
夫はたまに「回しとくね」「干しといたよ」等、さりげなく済ませておいてくれるところが好き。

猫の世話

ほぼ夫です。私はエサの補充をするくらい。
猫は今うちに来て3年目ですが、外で働いていた私よりも夫の方になつき、ママとして見ているようなところがあります。
ぺろぺろと夫の腕の毛づくろいなんかしていて、私にはしてくれないのでうらやましい。
ちなみに猫、息子にもとってもやさしいです。泣いているとあやしてくれます!

山のような名もなき家事

私です。
夫は発達特性もあり、こういったことには気づきにくいので。
指示を出せばやってくれますし、この点に不満はありません。

無理なく分担できたコツ

各自、家事を自分のこととして自主的に取り組めているところが大きいと思います。
手が空いたらやる、相手任せにしないなど。お互いに補い合って、結果的に家がうまく回れば万々歳です。

育児中の専業主婦って、実は仕事と同じくらいにはボリュームのある毎日を過ごしていますよね。夫にはそこを理解してもらえていてありがたいです。
仕事と育児をお互い尊重し合い、自発的に動けていることが分担のコツかなと思います。

今後の課題も

これは断然、料理へのハードルを下げること!
確実に毎日夕食を用意できるようになりたいです。仕事で疲れている夫に任せるのは忍びないので……。
特にスープへの苦手意識が顕著。味見をしつつ仕上げなければならないような、シンプルな料理を早く手につけたいです。

息子の成長にともなって日中の過ごし方も変わってくるでしょうし、今後もうまくやっていけたらいいなあ。

あくび
あくび
分担が変わったらまた更新します!